メディアコラボについて

ジャーナリズムを共創する

メディアコラボとは

メディアコラボは「よりよい明日のためのジャーナリズムを共創する」をミッションに掲げています。

インターネットは「情報の民主化」をもたらし、かつて独占的な立場にあったメディアは信頼性と収益性の両面から、存在意義や戦略、ビジネスモデルの見直しを迫られています。

それでもメディアやジャーナリズムの必要性は変わりません。人は自分が知り得た情報に基づいて行動します。情報の質は、人々の行動や社会がどの方向に向かうかに直結しています。よりよい社会にしていくために、政治経済や文化など生活のあらゆる局面でメディアが果たすべき役割があります。


デジタル時代のネットワークやテクノロジーを活用すれば、メディアやジャーナリズムはより社会に役立つ存在となれます。情報の収集・分析・表現・配信、そして、双方向の関与。限られたジャーナリストが一方的に記事を書いていた時代とは異なる可能性を、エンジニア、デザイナー、各分野の専門家やそのコミュニティを構成する人たちと共に切り開いていきます。

業務内容

  • メディア運営
  • 取材やコンテンツ企画・制作
  • イベントの企画・運営や登壇
  • メディア運営や情報発信のコンサルティング